トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

今日の一言/2010-8-30

もうすぐ期末試験

大質問大会は無事に終了.今回は3人の学生さんと二時間ばかりおしゃべりをしました.普通に熱力学の話をしていたのですが,ふと「教育と研究とどっちの比重が大きいですか?」と聞かれる.難しい問題です.「教育も大事にしています」という回答には,根底には「研究が大事です」という考えがありますね.大学人が研究をしないということはありえないです.一方で,教育をしないということもありえないです.だから,どちらも大事です.教育に対する思い入れは教員レベルで分布があると思います.私は,比較的心を割いているつもりですが,あくまでも当社比であり,自分のキャパの中でのことなので,絶対量としてどうこうは言えません.教育にも対象によって様々で,教養学部の必修講義はなかなか難しいです.その一つとしては,学生さんの物理の受け入れ方が厳しいという状況を理解することが難しい.今でもよく把握できていないことを感じます.学生さんは講義楽しんでいるだろうか?きっとそうではないのだろうね.物理学という学問は,ふわふわしたところと,かちかちっと組み立てているところを味わう必要があって,他の科学と比べても「わかった感」が一番あると思うのだが,そこまで伝わっていないのだろう.結局,楽しめていないのである.こっちが楽しんで話しているだけでは,そこまではいけないのだなー.

今日,多くの小中学校で夏休みが終わる.自分の子供に「夏休みはどうだった?楽しかったか?」と聞いてみた.「楽しかったとか,面白かったは小学生1・2年レベルの感想だなー」と質問の悪さを突っ込まれた.でも,やっぱり楽しかったかどうかは究極の質問だと思うんだけどなー,ふかーーい意味で.

[ページのアクセス数: 0219815]

最終更新時間:2010年08月31日 08時33分44秒