トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

今日の一言/2014-11-13

久々のコーナー

ちょっと思い立って、この本を手にとってみました。私にとっての結城さんはプログラミング言語の解説や雑誌の連載記事のイメージが多いのですが、最近はやはりあの「数学ガール」が有名です。私はまだちゃんと読んでいない…。その前に、この本を読んでみました。続編がもうすぐでることも動機になっています。

さて、これまでに論文を書いたり、教材を作ったりしてきましたが、その際に注意すべき点がこの本にはコンパクトにまとめられている。陰に陽に教えてもらてきたことが多い一方で、学ぶ点も沢山ありました。これは学生さんがレポートを書くときにも注意すべき点です。ぜひ、学生のみなさんも読んでみるとよいと強く思いました。実際に、自分でレポートを書くようになってみないと、ピンと来ないことが多いので、大学生くらい以降が適しているのではないでしょうか。

また、この本は「文章作成」なので「書く」ときの注意点なのですが、「話す」ときにも共通の注意点もあると気づきます。普段、講義をしているとき、というか、講義内容の構成は文書作成と基本的に同じですね。それに、話術の技術が必要となります。なかなかスキルがあがらないのですけどね。

[ページのアクセス数: 0219811]

最終更新時間:2014年11月13日 10時26分24秒